• TOPページ
  • >>
  • その他
  • >>
  • 外壁塗装業者には悪徳業者が多い?

外壁塗装業者には悪徳業者が多い?

外壁塗装業者には悪徳業者が多い?

結論から言うと、外壁塗装業者には比較的悪徳業者が多いと言われています。その理由は大きく分けて2つあります。

 

①塗装工事には定価が存在しないから

塗装工事は、使用する塗料によっても金額が大きく変わってきますし、足場の設置代や人件費など、費用の内訳も多岐にわたります。塗装する外壁の劣化具合や大きさによっても金額は変わるので、費用相場を予測するのが難しくなります。そのため、悪徳業者が費用を通常より高く見積もってきたとしても、なかなかその異常性に気づきにくいのです。

 

②手抜き工事かわかりにくい

塗装工事は、手抜き工事をされていたとしても一見綺麗に塗装されているように見えることが多いです。塗装から数年経ってから、外壁の劣化状態によって手抜き工事であったと発覚するケースもあります。そのため、その場しのぎで手抜き工事をしたにも関わらず、高い料金を請求する業者が存在しうるのです。

 

Copyright(c) 2022 株式会社ORIENS(オリエンス) All Rights Reserved.