外壁塗装の助成金

千葉県で利用できる助成金

千葉県で外壁塗装工事に助成金を支給してくれる市町村についてご紹介します。

令和3年度の3月時点でのデータにはなりますが、助成金が支給される市町村は7つあります!それぞれの助成制度を簡単にまとめているので、併せて見ていきましょう!

 

①市川市 「市川市あんしん住宅助成制度」

遮熱塗料の塗布や、壁や床への断熱材の導入などを対象に、上限を10万円として工事費の3分の1を負担してくれる助成制度です。

 

②我孫子市 「我孫子市住宅リフォーム補助金」

バリアフリー化や耐震工事などを対象に、上限を10万円として工事費の5%を負担してくれる助成制度です。新たに二世帯住宅とする場合に限り、上限を20万円として工事費の10%を負担してくれます。

 

③君津市 「木造住宅リフォーム補助制度」

「木造住宅耐震改修補助制度」を利用して行われる耐震改修工事などを対象に、上限を40万円として工事費の5分の1を負担してくれる助成制度です。

 

④酒々井町 「酒々井町住宅リフォーム補助制度」

酒々井町内の施工業者が工事を行う場合に、酒々井町の住民が利用できる制度です。上限を10万円として工事費の10%以内を負担してくれる助成制度です。

 

⑤袖ヶ浦市 「袖ケ浦市木造住宅リフォーム事業」

耐震改修工事などを対象に利用できる制度です。工事の形態によって助成金額は異なりますが、最大で50万円を負担してくれます。

 

⑥多古町 「多古町住宅リフォーム補助」

多古町民を対象に、税抜き20万円以上の工事で工事費の10%を負担してくれる助成制度です。上限は10万円となっています。

 

⑦富里市 「富里市住宅リフォーム費補助事業」

富里市民を対象に、建築から1年が経過した住宅で利用できる制度です。上限を10万円として、工事費の10%を負担してくれます。

 

助成金には限度額が設けられている場合が多く、申請開始すぐに打ち切られてしまう場合もあります。現在も上記の助成金が利用できるかどうかは、自治体に事前に確認してみることをおすすめします。

Copyright(c) 2022 株式会社ORIENS(オリエンス) All Rights Reserved.