色あせを防ぐには?

色あせの防止策

防止策としては、大きく分けて3つあります。それぞれ見ていきましょう!

 

①定期的に外壁の塗り直しをする

色あせを抑えるためには、やはり外壁の塗り直しが効果的です。一般的に塗料の耐用年数は10年前後と言われています。塗装を行ってから10年以上経過している外壁では色あせが起こっている場合が多いので、早めに塗り直しを行うと良いでしょう。

 

②色あせしにくい塗料を使う

塗料にはさまざまな種類があります。耐用年数の長い、耐久性のある塗料を選択することで、比較的色あせを起こりにくくすることができます。

 

③色あせしにくい色を塗る

白や黒は、無機顔料であるために色あせしにくいという特徴があります。また、赤などの濃い色も色あせが目立ちにくいです。色あせしにくかったり、色あせが目立ちにくい色を選ぶというのも1つの方法です。

 

Copyright(c) 2022 株式会社ORIENS(オリエンス) All Rights Reserved.