• TOPページ
  • >>
  • その他
  • >>
  • 金属系サイディングの特徴は?メンテナンス費用についてもご紹介

金属系サイディングの特徴は?メンテナンス費用についてもご紹介

最近人気の「金属系サイディング」の特徴やメンテナンス費用についてご紹介

今回は「金属系サイディング」の特徴をご紹介します。外壁材を検討している方や、今お住まいの家が金属系サイディングでメンテナンスについて知りたいという方の参考にしてただけたら嬉しいです!

 

■金属系サイディングとは?

金属系サイディングとは、金属板とウレタンなどの断熱材でできた外壁材です。代表的なものはガルバリウム鋼板です。聞いたことがある方も多いかもしれませんね。そのほかにも、アルミニウム合金、ステンレス鋼板、溶融亜鉛メッキ鋼板などがあります。

 

■金属系サイディングのメリット

①耐水性が高くひび割れしづらい

金属なので、吸水性がないことから腐食、凍害の心配がなく、ひび割れしづらい素材といえます。

 

②軽くて強い

他の外壁材に比べると軽量である点もメリットと言えます。住宅への負担も少なく、地震にも強い素材です。また、その軽さから重ね貼り(カバー工法)にも使用されます。

 

③施工が容易

張り替えが簡単で施工しやすい点もメリットです。また、工期が短くて済むため工事費用も抑えることができます。

 

■金属系サイディングのデメリット

①錆びやすい

金属製ということもあり、錆びやすいという特徴があります。錆びが悪化しないためにも、定期的に塗装のメンテナンスをしましょう。

 

②傷がつきやすい

物が当たったり、擦ったりすると傷がつきやすいというデメリットがあります。傷を放置しておくとそこから錆びが発生することも。外壁の近くに物を置いておくと、倒れた時に傷がつくことがありますので倒れやすい物は周りに置かない方が望ましいでしょう。

 

③デザインが限られる

シンプルでモダンなデザインがお洒落な金属系サイディングですが、温かみのあるデザインにしたい方、人とは違う外観にしたい方には向かないかもしれません。

 

■メンテナンス期間と費用について

窯業系サイディングに比べるとメンテナンス期間は長く、素材の劣化が見られなければ耐用年数は20年ほどです。ただし、サビや塗装の剥がれが発生した場合には塗装をし直しましょう。劣化部分を放置しておくとサビが広がったり、建物事態を痛めてしまうこともあります。10年に一度定期的に、業者さんにお願いして点検できると安心です。

費用は一般的な2階建の住宅で150万円ほどかかります。

 

いかがでしたでしょうか?最近人気の金属系サイディングについてご紹介しました。

次回は、モルタルについてご紹介します!

 

ご意見・お見積りはお電話でもDMでも!お気軽にご連絡下さい!

 

Copyright(c) 2022 株式会社ORIENS(オリエンス) All Rights Reserved.