• TOPページ
  • >>
  • その他
  • >>
  • 外壁の部分塗装のメリット・デメリット|費用相場もご紹介!

外壁の部分塗装のメリット・デメリット|費用相場もご紹介!

外壁の部分塗装のメリット・デメリット|費用相場もご紹介!

ヒビ割れや剥がれがある箇所にだけ塗装を行う部分塗装ですが、
コストが抑えられるというメリットの反面、デメリットも存在します。

 

失敗しないためにも、
費用を抑えられる以外のメリットとデメリットをしっかり把握して塗装を行いたいですね。

今回は、外壁の部分塗装のメリットとデメリットをご紹介します。

 

株式会社ORIENSでは千葉県鎌ヶ谷市を中心に、
屋根塗装、外壁塗装、修繕・リフォーム、トイレの設置まで幅広く行っています。

株式会社ORIENSなら!

☆施工実績累計500件以上
☆地域の皆様に愛される会社
☆自社集客に広告費がかからないため施工費用が抑えられる

 お見積もり・ご相談は無料です♪ お気軽にお問い合わせください!

部分塗装を行う際のメリット、デメリット

​部分塗装のメリット、デメリットは大きく分けて3つあります。

 

1.施工費用を抑えられる!

 

全面塗装に比べて塗装する面積が狭い分、
工事の工程を省いたりしなくても、施工費用を抑えることができます。

しかし、数回に分けて部分塗装を行うと、その度に足場を組んだり、
養生をする必要があり、トータルでみると全面塗装を行うよりも
高くなってしまう可能性があります。

部分塗装を行う場合は、なるべく1回の工事で複数の
劣化箇所を修繕できるようにしましょう。

 

2.劣化してきている部分のみ改善できる!

 

雨水が直接触れやすい部分や、日当たりや家の構造により、
一部分のみが劣化してしまっている場合などに対応しやすいです。
部分塗装は一つの面のみ劣化していて、他には劣化がないときに便利ということです。

しかし、部分塗装を行なっていくと、塗料のメーカーや種類の違いから
微妙に色味が異なってしまうことがあります。

それがムラとなってしまう可能性がありますので、
前回と同じ塗料を使用するためにも同じ施工業者に依頼するようにしましょう。

 

3.塗装の寿命が伸びる

 

通常、新築時に使用されている塗料は5〜7年程度ですが、
部分塗装の際に使用する塗料を長持ちする塗料にすることで、

その部分だけ塗装の寿命が伸び、
部分塗装した場所以外を塗装する際に費用を抑えることができます。

しかし、部分塗装を行なった箇所のみ長持ちするようになるため、
部分塗装を行なった部分と、塗装していない部分とで、
劣化具合がバラバラになってしまいます。

外装塗装は塗料により寿命に違いが出てきます。
部分塗装を行う際には使用する塗料にこだわることで
塗装部分の劣化具合のバラつきを抑えることができます。

 

部分塗装の費用相場はどのくらい?

部分塗装は外壁の状態や使用する塗料により費用が変動します。
外壁の状況別の費用の相場は以下になります。

 

・ヒビ割れ:1㎡あたり、2,000円前後

・穴・傷の補修:1箇所あたり1,000円〜
 ※穴、傷の大きさにより5,000円以上となる場合もあります。

・チョーキング補修:1㎡あたり、50,000円前後
 ※面積や状態により大きく変動します。

・カビ・コケ除去:1㎡あたり、2、300円前後

・コーキング:1mあたり1,000円程度

・外壁塗装:30坪で約45万~60万円

いかがでしたでしょうか。

部分塗装を検討中の方は、メリットとデメリットをよく確認し、
より希望に近い仕上がりになる方法で行いましょう。

 

株式会社ORIENSでは千葉県鎌ヶ谷市を中心に、
屋根塗装、外壁塗装、修繕・リフォーム、トイレの設置まで幅広く行っています。

株式会社ORIENSなら!

☆施工実績累計500件以上
☆地域の皆様に愛される会社
☆自社集客に広告費がかからないため施工費用が抑えられる

 お見積もり・ご相談は無料です♪ お気軽にお問い合わせください! 

 

弊社のサービスへのお問い合わせはこちらから!

 

Copyright(c) 2022 株式会社ORIENS(オリエンス) All Rights Reserved.