• TOPページ
  • >>
  • その他
  • >>
  • 外壁塗装で失敗を防ぐには?

外壁塗装で失敗を防ぐには?

予防策・解決策

外壁塗装工事で失敗を防ぐためには、どうしたら良いのでしょうか。それぞれの事例ごとに見ていきましょう!

 

①色ムラになっていた場合の解決策

明らかに色ムラがあった場合は、施工業者のミスである可能性が高いです。色ムラに気づいた段階で、なるべく早めに施工業者に申し出てみましょう。無料で塗り直しなどの措置を取ってもらえる場合があります。

 

②思っていた仕上がりにならなかった場合の予防策

塗装後に「思っていたのと違ったな」と思わないためには、事前のシュミレーションが非常に大切です。色見本やシュミレーターを用いるのはもちろん、色見本を拡大するなどして、外壁に塗装した際のイメージをより確立させておくと、ギャップが起きにくいでしょう。

 

③騒音で近隣住民とトラブルになった場合の予防策

近隣住民とのトラブルを防ぐためには、事前の挨拶が非常に大切です。工事開始前に、工事を行う日時の告知と協力をお願いしておくことで、最低限クレームを防ぐことができるでしょう。

Copyright(c) 2022 株式会社ORIENS(オリエンス) All Rights Reserved.